ブログをGatsby+Netlifyに移行

2018-08-10

Gatsby + Netlify

いままで技術系のことを書くのに、Qiitaを主に使っていましたが、Gatsbyに移行しました。

GatsbyはMarkdownでブログを書きたかったので静的サイトジェネレータを各種比べていたときにReactベースでなかなかよさそうだったので使いました。このブログはGitで管理していますが、Netlifyを使っていて、masterブランチにプッシュするだけで自動で配信されるようになっています。 最初は、GitHub Pagesを使おうと思ったのですが、GatsbyのサイトをビルドしてからPushしなければいけないため、面倒でやめました。NetlifyはmasterにPushされたら自動でビルドして/publicフォルダ以下を配布してくれます。

Gatsbyのテンプレートは、greglobinski/gatsby-starter-personal-blogを使っています。コメント抜いたりいじってます。Gatsby自体は、Reactなのでカスタマイズしようと思ったらいくらでもできるのも気に入っています。その他のカスタマイズとしては、記事の日付表示をかえたり、記事一覧で日付を表示したりしています。

Markdownエディタは、IntelliJの付属のを使おうと思ったら非常に遅くてやる気がなくなりそうだったので、Atomにパッケージを入れて書いています。ここらへんをみてさくっと入れてみましたがタイピングしているときにラグがほぼなく快適です。

Loading...